7月の内部研修

千里会では、職員の能力向上のために月に数回、内部研修を行っています。

7月はリスクマネジメント研修と関節拘縮についての研修を行いました。

関節拘縮についての研修では理学療法士の先生より、拘縮とは何なのか?といった基本的な内容から、現場で役立つ予防・改善のケアまで拘縮について、様々なことを教えて頂きました。

 

rP1100833

 

コメントは受け付けていません。