施設内防災訓練

平成24年8月23日に施設内防災訓練を防災・広報委員会が中心として行いました。

●「日中、フロアーのテレビから地震速報が流れた場合」を想定した訓練
避難通路の確保、入居者様の安全確認・安全確保の手順
●「夜間、地震発生し停電があった場合」を想定した訓練
入居者様、建築物の安全確認、ライフラインの確認、布団を使っての移動訓練
●消化器、屋内消火栓の使用方法の再確認

実際、災害があっても職員一人一人が迅速に行動できるよう日々、意識しながら
勤務していますが、防災訓練を行うことにより、より迅速に安全に行動できるように
委員会ではこれからも定期的に防災訓練を行っていきます。

コメントは受け付けていません。