コミュニケーション能力向上研修

平成24年10月22日、コミュニケーション能力向上研修を行いました。

人は自分の物差しで物事を捉え、相手へ発信しがちですが、

そうすると、相手へ誤解を与え、円滑なコミュニケーションが図れない危険があります。

その危険を避けるための効果的なコミュニケーション方法を、

外部研修に参加した職員が講師となり、講義、実践形式での研修を行いました。

研修の最後には参加者同士でお互いのよい所を褒め合い、

いつもは口に出せない感謝の気持ちを伝えあいました。

日頃から感謝の気持ち、良いと思っていることを素直に相手に伝える

訓練をすることは、入居者様やそのご家族様との対話にも

生かすことができると思います。

笑顔の絶えない施設にできるよう、職員全員でコミュニケーション能力の向上を

図っていけるようにしたいと改めて感じた研修会となりました。

 

 

コメントは受け付けていません。